しゅうくりいむ

最後の通院記録

100 7月10日19時にもう少しでなろうとしたとき 我家の姫様は 天使になりました。具合が悪くなって たったの半日で 私の元からいなくなってしまいました。いつもの肺水腫で利尿剤の注射で回復するだろうと思っていたのに。

僧房弁閉鎖不全症の宣告をうけて 三年。一度も発作も起こさず 倒れることもなく 最期は 弁が完全に駄目になってしまったようで あっという間のできごとでした。

病気の宣告を受けたとき 突然死もありうるといわれましたが まさか しゅうちゃんが こんな形で逝ってしまうなんて 思いもしませんでした。でも 病気は 私からしゅうちゃんを 奪っていきました。

いつかは別れの日が来るものだと 理解していても やはり 悲しい気持ちが 次から次に襲ってきます。家族の中に ぽっかりと空いた大きな穴は どうすれば 小さくなるのでしょうか。今はしばらく その穴を見つめていようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライバル

097_2

我家には 四足の毛皮をまとった子供達しかいないので 甥っ子はるちんには 人間のいとこはいない

今三歳のはるちんと 9歳のしゅう姫

もちろん上下関係はしっかりとできている

いつも はるちんは 姫に泣かされる

もちろん バアバ(私の母)の膝の上争奪戦でも 姫の勝ち(笑)

この写真も 泣く3秒前^^;

でも はるちんは 姫の事がとっても好き

先日も家の中にいた 蚊を「しゅうちゃん刺されたらいかんけん 殺したよ」と微妙にばれる嘘をついていた 本当のところは 逃げられたらしいcoldsweats02

微妙なところがかわいいはるちんであるhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サマーカット

119 本来キャバリアは トリミングの必要のない犬ですが・・・姫は 夏前には毎年丸刈りです

これをすると とても元気になります

涼しくて快適なのでしょうか

見かけは悪くなりますが 高齢の彼女はシャンプーの回数が減ったり 時間が短くなったりと負担が減るので 良いようですよgood

熟女は見た目より中身よね~bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫のプロフィール

100_8

1999年2月17日生まれの キャバリア キングチャールズスパニエルの女の子

名前をしゅうくりいむといいます

我家のワンズ&ニャンズのリーダーである姫様

今9歳4ヶ月の妙齢のお年頃heart04

体重5.9キロのナイスバディheart02

世界中のキャバリアの遺伝疾患の流行に乗り遅れることなく6歳にて「僧房弁閉鎖不全症」を発症

今闘病三年目 お薬も「血管拡張剤」「気管支拡張剤」「強心剤」「利尿剤1」「利尿剤2」

サプリは数種・・・と両親のお財布にとっても優しいcrying

どんなに病院代かかってもいいから 最期の日まで楽しく生きておくれというのが パパ&ママの願いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)